Deprecated: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in /home/cbltechc/othersites/cbldatarecovery.jp/textpattern/lib/txplib_db.php on line 14
カード型メディアについて - CBL JP
CBLデータ回復

あらゆるストレージ、メディアに対応します!

カード・メディアはデジタルカメラでの利用が現在の主流ですが、各メーカーで採用されているメディアの方式が異なることで戸惑う方もおられるのではないでしょうか。ほとんどのカード・メディアはフラッシュメモリの技術を採用しています。市販のデータ復旧ソフトや他のデータ復旧会社でのデータ復旧が不可能だった方。デジタル・ファイルのデータ復旧は、弊社におまかせください。
 CBLジャパンのスペシャリストは、以下のカードメディア・記録ディスク・メモリデバイスから、失われたデータの回収を専門に行っています。

CBLJPデータ復旧サービス 対応可能メディアメーカー:

 ・SanDisk ・東芝 ・パナソニック ・SONY ・富士フイルム ・オリンパス ・トランセンド ・セハン
 ・グリーンハウス ・レキサーメディア ・ IO DATA ・エレコム ・パワーグローバルインデックス
 ・ハギワラシスコム ・BUFFALO ・フジソク ・ハンザテック ・KINGMAX  ・・・その他

CBLJPデータ復旧サービス 対応可能メディア製品:

 ・Digital Camera Media ・Compact Flash ・SD Cards ・CF Cards 
 ・Memory Stick ・SRAM Cards ・Flash Cards ・MP3/MP4 Cards
 ・miniSD Cards ・microSD Cards ・smartMedia  …and more

  • コンパクトフラッシュ
  • SDカード
  • CFカード
  • メモリースティック
  • SRAMカード
  • miniSDカード
  • microSDカード
  • スマートメディア

CBLJPデータ復旧サービス 対応可能メディア障害:

 デジタルカメラや携帯電話での撮影データ記録メディアについてあなたはご存知ですか。SDカード、miniSDカード、microSDカード、コンパクトフラッシュカード、etc,etc……。記録方法の原則、記録メディアの原則は根本的には同じです。CBLジャパンのデータ復旧エキスパートチームは、様々な原因によるデータ損失において、あらゆる記録メディアから、お客様のデータを取り戻すことができます。

The Data Recovery Process for Card Memory

CBLジャパンのオンライン・フォ-ムに必要内容を記入の上、データ復旧サービスにお申し込みいただくか、または弊社のデータ・リカバリー・ホットラインへご連絡ください。CBLジャパンのカスタマケア担当者は、あなたのデータ損失状況を確認し、修復の過程とサービス内容及び診断契約手続きをご案内いたします。